製品の特徴

  • HOME
  • 製品の特徴

燃料を瞬時にガス化し燃焼させる
燃費の向上と排気ガスの削減
GTX
電子発生装置

特許第6579600号

GTX

GTXは燃料を瞬時にガス化し燃焼させることで、燃焼状態を改善し燃費向上と排気ガスの削減を実現させます。

科学技術が進歩し、私たちは便利で快適な生活を手にすることができました。
しかし、その一方で大量の化石燃料を燃やしNOx・SOx・HC・CO・黒鉛などを大量に排出し、地球温暖化・環境汚染などの環境問題を引き起こしています。

産油国は限られ、政治経済情勢により原油価格は高騰し、企業収益を直撃しています。
当社は長年にわたり地球温暖化の原因のひとつである、エンジンの排気ガス削減に取り組んで参りました。

その結果、燃料の性状を瞬時に活性化し、燃焼効率を最大限に高め、燃費を削減する燃焼活性化装置の開発に成功いたしました。
これを機会に、燃費削減による企業収益アップのためにも、また緑豊かな郷土と地球環境のためにも、燃焼活性化装置GTXを是非お試しください。

実証走行試験データ(実績)

車種 装着前燃費 装着後燃費 燃費の伸び率
日野10t車 3.2km/L 4.3km/L 134%
いすゞ4t車 4.8km/L 5.69km/L 118%
ハイブリッド車 16km/L 23km/L 143%
マグロ漁船20t 850km 1080km 127%
リムジンバス 2.46km/L 3.00km/L 121%
マジェスタ 5.8km/L 7.34km/L 126%
タクシーLPガス 5.0km/L 6.0km/L 120%
漁船マグロ1本釣 7.75km/L 9.45km/L 121%

燃焼理論
ガス化した燃料は表面積が大きく、瞬時に爆発的に燃えて燃焼時間が短い特性があります。

従来のエンジンの燃焼状態(爆発力が弱い)
一般のエンジンの燃料は表面積が小さいため、不完全燃焼となり、馬力が弱く、燃費が悪く社会問題となっています。
燃焼時間が長いので、馬力が弱く、排気ガス濃度が高く社会問題となっています。

GTX装置装着の燃焼状態(爆発力が強い)
燃料を1000分の1秒でガス化するために、表面積が大きくなり、早く短時間に、激しく爆発燃焼します。
馬力が28%アップし、HC75%削減、CO54%削減、黒鉛25%削減し、燃費も20~30%削減します。
燃焼時間が短いので、爆発力が大きく、馬力が大幅にアップします。

設置方法

設置方法

GTXの電子放出用電線は先端をエンジン本体へ向け電子を放出させる

GTX効果を体感

GTX効果を体感

一般の車は、車のアクセルを外すと、急に減速し出します。

■GTXを装着した車はアクセルを離しても、スーッと氷の上を滑っているように軽い走行感をご体感いただけます。
■高速道路で車を追い越す場合にも、馬力がアップしているため、楽々と追い越すことができます。

お問い合わせ

宮崎県宮崎市にある株式会社グローバルテックコーポレーションです。
燃焼活性化装置GTXについてのご質問やご注文は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

メールはこちら

TEL:0985-41-4553

【営業時間】09:00~17:00
【定休日】土曜日、日曜日、祝日、12/30~1/4